(2nd) M. Marais Suite 3a op.5 e-moll 5.Sarabande en rondeau a=415Hz

Liliko Maeda

サンプル動画(サンプル 00:30 / 購入版 03:20)
レンタル30日
¥440
レンタル365日
¥550
購入する

会員登録/サインイン後に購入が可能になります。

【Tuning】a=415Hz

【Instruction】
・Level: Intermediate
・Tempo: Normal

【Score】
https://imslp.org/wiki/Suite_à_3_in_E_minor_(Marais,_Marin)


【Message】
ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。