(Cantus) G. F. Handel Ombra mai fu a=440/442Hz

Aoi Usuki

サンプル動画(サンプル 00:30 / 購入版 02:59)
再生速度 :1.0
レンタル30日
¥440
レンタル365日
¥550
購入する

会員登録/サインイン後に購入が可能になります。

【Tuning】440Hz

【Instruction】
・Level: Beginner / 初級者向け
・Tempo: slower / テンポ:ゆっくりめ
・冒頭のレチタティーヴォは無しで、Ariaの部分から始めています。

【Score】
http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/43/IMSLP552846-PMLP24130-ombra_mai_fu_piano_w_voice.pdf

【Message】
“Lascia ch’io pianga"(私を泣かせてください)にならぶ、ヘンデルが作曲した中でも代表的なアリア。

《歌詞》
Ombra mai fù di vegetabile,
cara ed amabile, soave più.
-----
樹木の蔭で、これほど
いとしく愛らしく快いものは無かった。
(※詩:ニコロ・ミナート)
-----

元々はオペラ《セルセ》の第1幕でペルシャ王セルセによって歌われるアリアだが、今日単独で演奏されることの多い人気曲。

今回マイナスワンの観点から合わせが難しいと判断しカットしたレチタティーヴォの部分も、長く詩的な歌詞がついた魅力的な箇所。

《歌詞》
Frondi tenere e belle del mio platano amato,
per voi risplende il fato;
tuoni, lampi e procelle
non v’oltraggino mai la cara pace,
né giunga a profanarvi austro rapace!
-----
私の好きなスズカケの木の柔らかく美しい葉よ、
運命はお前たちに輝いている。
雷鳴や稲妻や嵐が決してお前たちの平安を乱すことなく、
貪欲な南風もお前たちを冒涜することの無いように。
-----

イタリア古典歌曲集1にも収録されており、初心者でも触れる機会の多い曲。
もし余裕のある方は、ピアノのベースだけでも自分で弾きながら歌う練習をすると良いでしょう。右手の和声は殆どメロディをなぞっています。ベースから、音楽の流れのヒントを得てみてください。

-----
-----
-----

イタリア古典歌曲集1の伴奏全曲収録を目指しています!!
応援してくださる方がいらっしゃいましたら、こちらのOFUSEにメッセージくださると励みになります。
https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi

是非よろしくお願いいたします。

-----
■ 伴奏音源制作サービス “ばんそうすき”

https://note.com/usuki_aoi/n/nb992b3a66aca

独唱/独奏のための伴奏音源制作サービスを提供しています。
・伴奏者に会えないので、SNSに演奏をあげることができない(自分の注文が反映された演奏動画/演奏音源が欲しい)
・伴奏と合わせた練習/レッスン受講ができない(動画でなく音源だけ欲しい)
・自分のパートを抜き出して伴奏と一緒に弾いてくれる人がいると、練習がはかどるのに…(合唱などの声楽アンサンブル向け)

そんな方に、気軽に伴奏付きで歌える音源を提供いたします!曲目も幅広く対応可能です。
制作の流れや料金等は、上記リンク先のnote記事で詳細を書きました。
また、実際にご依頼頂き完成した音源も公開しています。是非ご覧ください。
少しでも前向きに、少しでも楽しくなるように、音楽を通じてお話ししませんか。
ご依頼お待ちしております!

また、「依頼は出来ないけれど応援したい」と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、下記リンクのOFUSEより、サポートをお願いいたします!
https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi